明日阿部を代えなかったら原監督はアホ CS 巨人-中日 第3戦から

今日こそは巨人は勝ってくれるだろうと思っていたが、西村が打たれて負けてしまった。原監督も当たり前といえばそうだが、よくオーダーを代えたと思う。このまま亀井と心中するのではと思っていたよ。

しかし、阿部と村田、坂本のバッティングが良くない。特に阿部。たしかにヒットは出てるが、たまたまという印象が強い。阿部が良かったのは、配球を読み勝負を焦らないところにあったのに、今の阿部は強引に打ちに行っている。悪い時のパターンだ。

リードもそう。巨人の四球の数が多すぎるが、これも阿部のリードと関わりがあると思う。もちろんピッチャーが逃げているのも事実だし、度胸が足りないのも事実。でも、カウントが悪くなる時って変化球を強引に要求してくる時だと思う。

強引に変化球で押すまたは直球で押すところだ。バッテリーとは、ピッチャーとキャッチャーとの連係プレー。巨人のピッチャーの投げにくそうな球でも強引にサインを出す。例えば、変化球が定まらない宮国でも強引に連続して要求する。確率の高いストレート入れればいいのに。阿部の強引な性格そのものが出ているね。

明日阿部を代えなかったら原監督はアホだ。どうせ満足に走れずアウトになるのだから。どうしてもというのなら、ファースト阿部、サードはボウカーということになるか。村田には悪いけど。

尚、坂本は苦手としている外角を徹底して攻めている。今シーズン外角打ちが巧くなったからといっても、実際には二岡とか長野に比べたらかなり劣る。打率が証明している。

村田は、もともとこんなもん。たまにホームランを打つ位なだけ。