家系図調査体験記 第5回:お手紙のお返事が届きました

家系図の3日間の現地調査が終わって3日がたちました。この後どのように調べようかなぁ、やっぱりお布施を用意して過去帳を見せてもらうしかないかなぁと考えているうちに、昨年の10月に家系に関するお手紙を出した返事が来ました。

 なぜこの時期にと思って読むと僕が出した方が先月病気で亡くなっていたようです。その親族の方が、お手紙を偶然に読み、知っている限りを教えてくれたようです。

 しかも、その情報は、新たに家系図を書いて、別紙にまとめてくれました。縦の関係、つまり、私が一番求めている初代は残念ながらご存知がないようでしたが、横のつながりを教えてくれました。これで、一気に2倍に横に広がり、こんなに血族のつながりがあるんだなぁと思いました。

 これにより、横の親族の関係が新たに分かったので、やっぱりお手紙は書くものだなぁとしみじみ感じました。