家系図調査体験記 第4回:ご先祖様のお墓を探せ!!3日間の旅3日目前編

家系図調査「高祖父の兄弟の離れたお墓参り」

 おはようございます。今日は家系図調査3日目、最終日です。今日は調査はせず、この2日間お世話になった高祖父の長男が眠る墓石の最後のお墓参りと、その弟である私の高祖父のお墓参りです。こう書くとややこしいですね。

 つまり、曾おじいさんの長男のお墓参りを鶴岡市で済ませた後、私の曾おじいさんを山形市でお墓参りするということです。午後に山形の観光地「お釜」を見学し帰る予定です。

 午前8時
この3日間本当に好天気に恵まれました。午前でも結構汗ばむ陽気でございました。しばらくここでのお墓参りをすることはないので、あらためて、最後のご挨拶というか最後にこんな言葉をかけました。

 「祖先であるあなた方をもう一度騒がしく起こさせますよ」
何が言いたいかというと、もう亡くなっているけれど、古文書等の記録を見て生きていた様子を調べたり、想うからここのお墓を含め、騒々しくなって、まるで起こされているかのようになりますよ。ってなんてキザなんでしょう。
と、一言残して、山形市に向かいました。

 午前11時ごろ
国道121号線を走り、山形市に向かいます。連休が終わっているからか分からないが、とにかく道路工事が多い。なかなか前に進まない。走行しているうちに観光名所の月山の女神像に着き、いったん休憩です。前回は紅葉の時期に行きましたが、5月である今回は、うっすら山頂に雪が残っていました。


 続きは明日の後編で
午前12時ごろ
寒河江市に入ると片側2車線になり、高速道路を使わなくても走りやすくなりました。あっという間に山形市に入り、市街地に着きました。これから行く山形市のお寺は市街地から近いので、便利です。

 山形市の某お寺に着きまして、ここは私の高祖父、祖父の兄弟が埋葬されているところです。鶴岡市のお墓参りのことを語りかけ、跡にしました。このお寺は既に住職さんにお話しを聞いたりして、調べているので(過去帳はさすがに申せなかった。仮に見てもご先祖様は鶴岡のお寺であるので)ここではお参りのみです。では、観光名所「お釜」を見物して帰ろうと思います。

 今回の収穫と今後のポイントは

 収穫
1.ご先祖様と思われるお墓を見つけることができた。

 今後のポイントは
1.お墓には誰が埋葬しているのか
2.このお墓は、高祖父のさらに先代まで埋葬しているのか

 になっていきます。